上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20080613070608
さすがに今日は出発しないと…

ってことで3泊もさせていただいた水谷さん宅を出発☆

岡崎さんは朝早くからお仕事なので水谷さんとゆみちゃんに見送られる(^-^)

ホントにお世話になりました!!
また遊びに行きます!!(≧▽≦)/

ゆみちゃんもたまにはメールするね☆

教えてもらった道を進み、まず紀三井寺を見に行く

清浄水・楊柳水・吉祥水の3つの霊泉が境内に湧き出ていて、この名がついた

ここは桜の名所でもあるようだ

紀三井寺を後にして先へ進む

トンネルやアップダウンが続く

有田市に入るとみかんの看板が目立つ

有田市は『有田みかん』が名産だ

有田市から湯浅町へは楽に入れた

湯浅町は醤油発祥の地らしく42号沿いに醤油屋さんがチラホラあった

湯浅市街を抜けたら峠越え(-_-;)

峠を越え、トンネル抜けて由良町に入ってまた登り…

日高町を抜けて御坊市に到着!!

『煙樹海岸』ってとこが泊まるのにいいとは聞いていたけど、まだ2時

ショッピングセンターで休憩しながら地図を見る

みなべの道の駅へ行こうか?

けど、テント張るには不向きだと言っていた…

まぁ最悪トイレの中でもいいし、ホントにダメなら田辺市にゲストハウスがある

ってことで先へ進む

みなべ町に着くまではアップダウンの繰り返し…(-_-;)

さほどしんどくはないがうんざりする

みなべ町に入ったらどこからともなく梅の香りがしてきた(^^)

みなべ町は南高梅の産地!!

ビバ紀州梅!!(≧▽≦)/

私は梅干しが大好物☆

だからここに来るのが楽しみだった♪(*^∇^*)

道端には青い梅が転がり、ふっとした瞬間に梅の香りがする

いいね~☆

42号を走っていて一際目立つ建物がある

『梅干館』だ

中は梅干しの製造工場になっていて見学ができる

一通り見て、そのまま売店に☆

色々と種類があり悩んだが梅干し2種類と梅酒も買って送った

私がケッタで日本一周してるって話したら『焼き梅干し』と『飲む梅干し』をもらった☆

『梅ジュース』じゃなくて『飲む梅干し』だって!



梅酒のが美味しいです(^_^;)

近くのコンビニで夕ご飯を買って道の駅を目指す

42号からちょっと外れるが激山道って訳じゃないし難なく進む

道の駅に着く

う~む、ホントに資料館とトイレがあるだけだな

こりゃトイレで寝なきゃあかんな…

って思っていると、資料館から従業員の方々が出てきた

ここで野宿していいか聞くと大丈夫だろうって☆

場所もこの下に駐車場があって屋根もあるし、それか資料館の3階の入口なら屋根があるとのこと

お礼を言って早速見てみる

おっ、これだけ屋根あればいけるんじゃね?

駐車場にはまだ結構車が止まってたし3階の入口にテントを張ることにした

夜は車1台もなく、めっちゃ静かだった

天気:くもり/晴れ
体調:元気
走行距離:99.40km
支出:8337円
宿泊:みなべうめ振興館

写真は梅干館の『梅太郎』
入口でお出迎えしてくれます☆
スポンサーサイト
2008.06.13 Fri l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

小説・エッセイ
小説・エッセイを探すなら http://www.carrot-import.com/200162/101266/
2008.11.13 Thu l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rizoba07.blog79.fc2.com/tb.php/192-9550a2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。