上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
20080618211230
道の駅はゆっくりの8時に出発☆

コンビニで朝ごはんを済ませ、『養老の滝』を目指す

滝というからには山の中

途中から押して歩くもさほど苦ではない

滝へ向かうまでには『養老ランド』や『養老天命反転地』などのアミューズメントがある

そこを抜ければお土産屋さんや旅館がある

名水の『菊水泉』があるから『養老サイダー』や『流しそうめん』の看板が目立つ

相棒を押して歩きながら滝を目指す

上の方は階段なので相棒を置いて進む

100名瀑に選ばれている『養老の滝』

マイナスイオンたっぷり浴びましたv(^-^)v

帰り道の案内に従い進むと、神社に出て『菊水泉』に到着☆

水が湧き出ているとこでは水が汲めないが下でなら水が汲める

ここの水は老孝子伝説がある

水がお酒になったというお話

まぁ、そんな嬉しいお話がホントな訳はなく、実は昔の親孝行なお話である

水を汲んで喉を潤していると観光客のおばちゃんに話かけられる

質問攻めだよ…(^_^;)

ケッタのこととか、大抵聞いてくる内容は決まってるんだけどさ

おばちゃん達と別れ来た道を下ってゆく

そのまま関ヶ原に到着☆

天下分け目の決戦が行われた関ヶ原

今ではのどかな田舎だ(^-^)

まずは決戦地に行き、次に石田三成の陣跡(笹尾山)に向かう

車や歩いている人が意外と多かった

次は徳川家康最後の陣跡に向かう

家康が関ヶ原合戦終了後、部下が取ってきた敵の首を1つ1つ確認した場所である

首を1つ1つ…

想像したら寒気がした…(-_-;)

早々と立ち去り、徳川家康最初の陣跡(桃配山)に向かう

昔、大海人王子が不破の桃を兵士・村人に分け与えたところ皆喜び、連戦連勝を果たしたとこから『桃配山』と呼ばれるようになった

家康はこの快勝にあやかって桃配山に陣をしき、1日で天下をとったのだ

歴史に興味があれば他の場所も巡ったとは思うけど、私はもう満足

先へ進む

21号線を走り、今日は岐阜市の健康ランドに泊まる

『ケッタび』最後の夜です

明日は家に帰ります

天気:くもり
体調:ちょっと寂しい
走行距離:59.19km
支出:2404円
宿泊:東洋健康ランド岐阜店

写真は関ヶ原古戦場決戦地☆
左が石田三成の旗で右が徳川家康の旗
スポンサーサイト
2008.06.18 Wed l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

お久しぶりです
もう一息やね。
最終日くれぐれも気をつけて。
本当にご苦労様でした。
2008.06.19 Thu l くろ. URL l 編集
おつかれさま_alt_str_i_F951.gif_
おつかれさま。無事に終わって安心したよ。
2008.06.19 Thu l ゆっぺ. URL l 編集
ネットエキスパート
ネットエキスパートは、ブロードバンド環境が普及した今日、個人向けから企業向けまで、ネットワークの導入と安全の確保ができる、ITフィールドエンジニアのための教育と認定制度として誕生した、新しい資格である http://splay.markjacobsesq.com/
2008.11.04 Tue l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rizoba07.blog79.fc2.com/tb.php/198-103abfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。